2006年06月20日

東京マラソン

申し込みはしました。抽選はだいぶ先ですので気長に待ちましょう。

本日は久しぶりにラントレです。無理せずLSDペースでまったりと1時間強走ってきました。やはりランも屋外がいいですね。気持ちいい汗をかきました。

しばらくイベントもありませんのでじっくりランもバイクも「走りこみ」でいきたいと思います。秋のイベントで花咲くといいのですが、、、

ひとまず年初の目標:体脂肪率12%を目指して少しずつ絞っていってみようと思います。(結局持久系スポーツは軽いほうがよいのをヒルクラで実感しましたので)

ラン用にウェストバック型のキャメルバックを実戦投入してみました。

CAMELBAK_DAY.JPG

揺れる分スピードは上がりませんがやはりキャメルでの補給はボトルに比べてしやすいです。まったりLSDなら問題なく使えるので夏場の主力として活用していこうと思います。

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 19:43| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

反省

駿府との比較をしていて気づいたことを少々。

後半がんばった感じが強いのはやはり真実でペースダウンは最小限。前半の30秒落ち以内に食いとどめていますが、前半が遅すぎでした。

アップ不足が原因のひとつかと思いますが、後半への意識が強すぎて抑えすぎたかもしれません。>難しいですねーペース配分は

このへんは自転車でも一緒ですのでいろいろ試行錯誤していきたいと思います。

#拾ったチップが自分のだったようで記録が入っていました。

#それにしてもあの雨の中、ほぼ1万人が走っていたのかと思うと驚きです。

これから回復走がわりにローラーを軽くやってMt富士へ気持ちを切り替えていこうと思います。
ジロが終了して楽しみがなくなりましたがDVDを最初から見ていこうと思います。>それにしてもバッソ圧倒的でしたね。

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 21:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

山中湖マラソン:ハーフ(本番)

行ってきました山中湖。

天気予報を信じてまずは現地入り(現地6時30分着)駐車場で少し迷いました>昨年のPが宅地に変わっていて残念。中学校から500mぐらいでしょうか?それでもマンモス大会の割にはいつもスムーズに停めれています。

受付まで向かいますが滝のような雨orz 走る前からずぶぬれでモチベーション低下します。ゴールの中学校グラウンドはこんな感じ>田んぼ?

IMG_0528_1.JPG

販売ブースも天然の要塞状態で何者をも受け付けぬ感じ(笑

アップどころではないので仮眠タイムとして、少しでも雨が弱くなるのを待ちます。スタート30分前の8時45分に出動。使い捨てカッパを着込んでますが動きにくいです。スタート前には雨足も弱まりいよいよスタート。

#ゲストは岡崎朋美>遠目でしたがきれいな方でしたよ>笑顔もさわやかで元気もらいました。

走り出してしまえば雨は味方。少し足元が不快なのを除けば呼吸が楽なのと消耗が抑えられる感じでした。1キロ5分前半のペースで淡々と走れました。

途中トラブルが一度。チップ脱落>最悪ですな〜 気づいたから良いものの私が気づいただけでも数10個落ちてましたよ>チップ 大丈夫かいな記録計測は?GTMail来ていないし、、、他人のチップ持って走ったとしたら最悪です。

雨ということでFA301もウェストバックに入れていたのですがログの取りこぼし多数で分析不可orz 301に頼っていたので手元計測も適当、、、笑うしかありません。

まー1時間50分ちょいぐらいでしょうから実力どうりですね。うーん、サブフォーへの道はまだまだ遠そうです。

帰りの道中にちょっとだけごほうび。>珍しい夏の富士山です。

IMG_0528_2.JPG

さらに下るととんでもないことに濃霧>視界50mぐらい?

IMG_0528_3.JPG

変化に富んだ1日でした。

#これで前半のランイベントは終了。お盆明けにあまりいいレースがないのですがどうしたものか、、、巨峰、火祭りともにあまり気が進まず。SDAと富士SWの2大自転車イベントが中心ということになりそうです。いきなり河口湖というのも不安なのですが、、、

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 16:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

東京マラソン2007

皆さんは出ますか?

河口湖マラソン次第ですがちょっと思案中。>東京マラソン2007

制限時間は全く問題なしの7時間。コースも都庁〜東京タワー〜浅草〜東京ビッグサイトと見所も多く、かつスタートから下りあとは平坦という好条件です。

1)問題点はエントリーフィー>10000円(高すぎ!) 2)受付が前日のみ 加えてエントリーが抽選となりそうなこと。(25000人なのですが、、、)

申し込みまではただのようですからひとまず申し込んでみようかと思います。うーん、泊りがけでマラソン、、、前日は自転車屋めぐりでもしてみようかな(笑

#明日は山中湖マラソン。雨がやみそうな予報に変わってきて一安心。寒そうなのでそれだけは要注意ですね。あと昨日書き忘れましたがスタート場所がゴール地点から結構離れた湖畔ですので要注意ですよ。

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 19:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

山中湖マラソン

週末の天気予報は雨。気温的には良いですがやはり晴天の下、富士山見ながら走りたいという一市民ランナーとしてはモチベーションやや低下ぎみ。

とはいえDNSは回避して参加の予定。

昨年は初参加で、1周13.6Kでしたが未知の距離への挑戦にどきどきしていた記憶があります。

さて、昨年の参加のみではありますが会場の様子などを少し。

スタートは山中湖中学校。駐車場も6時〜6時半ぐらいの到着であれば周辺に入ることができるはずです。(6時15分ぐらいで300mぐらいの場所でした)

受付は中学校の教室の窓越し。それほど並んだ覚えはありませんが表示が少しわかりにくかったと思います。

トイレは8時ずぎには長蛇の列になっているので大の方は特に早めが良いと思います。

お土産のブースはゴールドウィンのTシャツが格安1000円だったので2枚ゲットしました。いまだにジム用で重宝してます。今年はどうでしょうか?

スタート位置には各30分前ぐらいには集合したほうが良いと思います。事務局の係りの方の「横入りチェック」が結構厳しく、ぼやぼやしていると最後尾になる恐れがあります。

コースはほぼ平坦ですが通称ママの森は50mぐらいのぼる感じでしょうか?5Kほどで到達しますので前半から飛ばしすぎるときついかもしれません。ここさえ過ぎれば観客の数も段々増えてきますし後半はペースの維持もしやすいでしょう。また、給水所も適度にありますので補給には困らないと思います。

さて参加される皆さん、天気の回復を祈りつつ最後の調整をいたしましょう。

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 20:07| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

裾野高原マラソン

昨日までの雨も朝には上がり寒くも無く、暑くもない絶好のコンディション。道路はウェットでしたが滑るほどではない感じです。

コースは(ところどころGPSが飛んでうまく計測できていませんが)こんな感じです。

IMG_0514.JPG

前半はひたすら登り、後半はひたすら下り。富士吉田で8月開催の火祭りロードにもよく似ています。

昨年は2回目のラン大会ということで5Kエントリーでしたが今年は10K。ひとまず目標設定は45分切りですが、第2段階の目標(こちらが真かも)は50分切り。

10時15分すぎにほぼ予定どうりスタート。トラック内を周回です。トラックってあまり走る機会が無いのですが気持ちいいですね。ついオーバーペースになりがちですがそこは10K、いけるところまで行くのが本日の作戦。

マラソンゲートを快調にくぐってロードへ出て行きます。10Kの全体から見ると中団のやや前といったところでしょうか?前半の登りは苦手ではありませんがアップと平坦が交互に出てきてペースがつかみづらいのが難しいところ。

心拍は常時180オーバーで推移しています。(少し楽に感じても175ぐらい)自転車よりもやはりきついようです。

登りはクリアしていよいよ苦手の下り。昨年の火祭りロードでも下りで散々抜かれて、ペースアップもままならない状態でした。今年はどうでしょうか?少しはペースコントロールする余裕が出てはきましたがさすがに抜くよりも抜かれる方が多いです。

まだまだ修行というか、走り方含めトレーニング&研究がいりそうです。

なんとか下りでも少しペースを上げ気味でなんとかクリアし、トラックで2〜3人抜いてゴール。何とMAX心拍が200越え!実は自転車ではリミットまで余裕があることが判明(笑

スピードの刺激が体に入ったと思いますので2週間後の山中湖へ向けよい調整になったと思います。

ちなみに結果は50分切りは達成。まーコース&コンディションを考えれば上出来でしょうか?いまさらですがトライアスリートの偉大さを実感しております。(両方うまくトレーニングしていくにはどうすればいいのでしょうか?>ご意見お待ちしております)

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 20:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

練習不足

まずいです。ジロ+ローラーが快適でラントレさぼってます。14日の10Kレースが心配になってきました。

とはいえDNSという距離でもないので気楽にいきましょう。

#チームTT見ごたえありますね〜 Tモバイル残念!本日も平地レース。スプリントの新星が誕生しないかなと期待しつつローラーします(笑

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 20:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ラントレ再開

GARMINを購入したこともあって次のイベント、マラソンへ向けてラントレ再開しました。

GARMINをつけて走ってみた感想は


リアルタイムで距離、スピードが把握できる。
心拍数も解析可能
付属ソフトがまずまず優秀

×
やはりランでは重い感じ(フルは装着方法を考える必要あり)
GPSを最初に拾うまでややもたつく
たまにロストがある

自転車ではなんとも無いことですが「重さ」はやはり気になるところ。次のレースは10Kですので普通に装着してトライしてみます。

とはいえ、これだけではなんとも気分が収まらないのでローラーを30分程度回すことにします。

筋トレも加えるとまたオーバー気味になるかな〜 気分次第で調整ということでしばらく継続してみます。

banner_04.gif
自転車のいろいろなブログはこちら
posted by kazpapa at 23:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

マラソン3rdレース決定

本日は疲労がたまっている感じですので完全休養とします。素人のオーバーワークは百害あって一利なし、今週はコンディション最優先で行くつもり。

表富士当日はどうも天候が怪しいので最悪DNSも想定しておきます。雨ならまだしもみぞれや凍結なんてしゃれになりませんから、、、(体が資本です;サラリーマンとて)

本年、3番目のマラソンは山中湖、昨年は1周13.6Kにエントリーしましたが未知の距離への不安からシミュレーションしまくったのを覚えています。結果は無事完走で想定タイム1時間30分を大幅更新して得意になったのを思い出しました。

今年は公約?どうり20Kの部にエントリー。スタートも優遇されているし難所のままの森も1度しか通過しませんので、そこそこ駿府と同じ感じで走れると読んでいます。

目標や便利?情報は、また当日が近づいてからぼちぼちアップできたらと思います。

ということでMTBイベントやBIKE NAVI GP 横浜も魅力的でしたが5月はマラソン週間として今年は確定です。

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら
posted by kazpapa at 23:20| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

2ndレース(ラン)決定

ランイベント第2弾の決定です。

富士裾野高原マラソンの10Kです。時期がいい(イベントの隙間)のとアクセスのよさが決め手です。昨年は人生における(大げさですな〜)2レース目として5Kに出場。想定していたよりいい記録だったこともあって、それ以降のレース参加にはずみをつけた思い出のレースでもあります。

コースは5K上って5K下るというとんでもないコースなのですがヒルクライムなれ(笑 したのできっと大丈夫だろうと思っています。似たようなコースだと火祭りロードレースですね。

私が長距離イベントに参加するようになったきっかけは富士スピードウェイでの各種イベント(マラソン&自転車)でしたが継続できたきっかけは自分が思っていたよりも記録が良かったということです。

皆さんもクリアするハードルを下げてみて、まずは「完走」から気楽に始めてみませんか?きっと思いのほか良い結果と爽快感に病みつきになりますよ(笑

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら

posted by kazpapa at 22:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

めっきり

ランの量が減っています。

トレッドミルとエアロバイクを両方やったことのある方ならご存知のことと思いますが、同じ時間なら消費カロリー的にはランのほうが大きいのです。

ですから、ダイエット目的では当然ランを重視すべきなのです。>膝が痛いとかも私は無いので、、、

ただ、心理的に自転車に大きく傾いているので、ついローラー台に乗ってしまうのですな。

ここらで、もう一度気分を変えるためにもランイベントにエントリーしていみるのも手かなと思案中です。

5月は山中湖、裾野高原 6月は西湖と昨年も出たレースがありますのでどれだけ成長したかという意味でも良いかなと思っています。

一方、ほぼ同じ日程でサイクルロード伊豆日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルなんぞがあるものですからハムレット(古!の心境なのです。

締め切りまでしばし迷ってみることにしましょう。

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら

posted by kazpapa at 21:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

次のレースは、、、

掛川フルもありと強気なコメントを1月19日づけでしていますが、今回のハーフの結果からサブフォーがきつそうということと、ヒルクライムも共倒れするということから、春のフル挑戦は見送る事とします。

ランの次回レースは山中湖(昨年は1周)と西湖(昨年は10K)、いずれもハーフ(20K)を思案中です。

#自転車では伊豆サイクルロードを思案中。5月は季節が良いのでイベントが集中するのが痛いですな。

今年は自転車に絞ればという話もありますが、所詮シロートですから気楽に気長にレースもトレーニングのうちという感じでいこうと思っています。

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら
posted by kazpapa at 22:28| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

自己分析

本日は完全休養。かなり筋肉痛です(関節痛がないのが幸い)

冷静に自己分析して次につなげたいと思います。

ペース
前半は5分/1Kmですから現状では目標どうり
後半は5分30秒/1Kmを少し切る程度

目標を1時間45分に設定していましたがどうやら自己評価が過大で1時間50分が妥当なところだったようです。

ということで今回は合格

当面、ハーフの目標は1時間45分でよいと思いますが、それには4分30秒/Kmで走れる走力が必要だと実感しました。要はスピード不足ですな。(逆に現状ではベストを尽くしたと言えるかもしれません)

準備
前日:やはりトレーニング強度を下げるべきでした。つい天気に誘われてしまい失敗。

当日:補給食をフル同様とるべきだったかなと少し後悔。フルではカーボショッツを10Kごとにとってました。今回もウェストバックに入れておいたのですが、つい面倒な感じがしてとらなかったのです。結果が5分も変わるとは思いませんが、給水と補給はやはり今回の反省としておきたいと思います。

まとめ
実力を把握するにはやはりレースが一番。普段はLSD中心ですから尚のことですな。今回のレースを教訓にスピード強化も取り入れていこうと思います。(というか効果的な練習法の勉強からですけどね:お勧めはありますか?)

おまけ
ランと自転車の共通項を発見。足を運ぶ感じを着地以降のイメージ6時から8時までハムストリングを意識して足をぐーんと伸ばす感じで走るとペダリングでいう「回す」感じになります。

へたれアスリートの感覚ではありますが何か新しいことをトライしたいランナーの方はお試しあれ!

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら
posted by kazpapa at 21:33| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

静岡駿府マラソン

本日は今年の初マラソン大会。しかも未体験のハーフにいきなり挑戦です。(無謀かも、、、)

起床:6:15 で朝食 ご飯+目玉焼き+味噌汁(いつものサプリ:ビタミン系)

7時過ぎのJRで静岡まで1時間半ほど電車の旅です。いつもは車なのですが都市マラソンですので駐車場は基本的に無いと考えた方が得策でしょうし、何よりも楽!寝れますからね(笑 事前の案内では駅から徒歩10分で会場着。スタートが10時5分で受付がその30分前までということで余裕です。

静岡駅にて
うーむ、駿府公園もしくはマラソンの看板がまったく見当たりません。それらしい人に付いていくしかなさそうです。(全般的に会場周辺意外は全く案内がありません。改善を望みたいところです。)

会場にて
通路が狭く、移動しにくい。トイレが少ない(私はOKでしたが行列は他の大会より長めでしたので)auが邪魔(会場の一等地を占拠しすぎの上キャンギャルがただでさえ狭い通路で客引き:なぜに携帯電話の宣伝ブースがここに?)

スタート前
受け付けはスムーズに出来ましたので9時すぎからアップ開始です。駿府公園のお堀の周りを超スローペースで1周(20分)で完了。アミノバイタルのゼリーを一気飲みし気合を入れなおしてスタート地点へ向かいます。が、集合場所がよう分からん。普通はこちらに並んでとか案内の人がいるはずなのですが、、、うろうろしていると石垣に影に既に整列!(まー良く見るとパンフのコース図には書いてありましたけどね、、、)

いよいよスタート
片側2車線の大通りをフルに使っていますのでロスタイムはほとんどありません。このへんは都市マラソンの良いところでしょうね。また、沿道で小旗を振ってくれる方も多く気分を盛り上げてくれます(感謝)

5Km通過
快調な感じに加え超平坦なコースが加速させてくれます。ところどころ風向きや細かいアップダウンもありますが、苦になるほどではありません。

24分54秒

10Km通過
右左折を何度か繰り返し30分すぎぐらいにトップ集団とすれ違います。私の全力疾走より速そうです。待望の海岸線までたどり着き折り返しをちょっとすぎて10Kmです。やや暑いぐらいの感じで気持ちよく走れます。

49分18秒(24分24秒)

15Km通過
快調にここまできましたが、ややふくらはぎが張りはじめているのが気になります。何とかペースメーカーに出来そうな方についていきます。

1時間14分58秒(25分39秒)

大問題発生
15K通過直後とんでもない事態が待ち受けていました。10Kスタートが11時だったのですがちょうど折り返し地点が大渋滞!ハーフの合流とも重なって大混乱です。係員がマイクで「ハーフの選手はペースを落として!端から合流!」と怒鳴っています。
はぁ?(魔邪風に)」ハーフの参加者は皆一様に怒ってましたね。

#1:関門封鎖を10K、ハーフともにうまく一度でやるための措置でしょうけどそもそも10K折り返しが堤防上の狭い場所なのですから無理がありますね。

#2.スタート後、自分のペースで走れるまである程度時間を要するのは経験者なら理解できると思いますが、それがハーフの15Kすぎでおこったと想像いただければ、当事者の気持ちも解ると思います。

その後は5分30秒から最後は6分までペースが落ちました。ほとんどが自分の実力でのペースダウンですが精神的なダメージが無いわけではありません。

ゴール
やっとこさの感じでいちおう足切(2時間以内)されずに無事ゴールはできました。

1時間50分ちょい切りました。(目標は45分でしたのでやや不満です)

さらにトラブル
完走証をもらおうと並びますが様子が変です。パソコンがダウンしたとやらで結果がもらえません。(10K+ハーフが殺到したためと推測)やっとアナウンスがありますが30分待てとのこと。仕方なしに待っていると「後日郵送」(ていうか結果は本当に記録されているのか?(爆))

まとめ
アクセス:良好(ただし駅からは超不親切なので迷うかも)
コース:平坦でタイムも狙える上公認コースと言うことなし(風が強い可能性もあり)
運営:最悪
   ボランティアの方は一生懸命で親切ですので問題なし。
   要望は以下
     1.10K折り返しの件
     2.会場の外での案内の少なさ
     3.給水所の数

何はともあれ、本年初レースを無事完走という形で終われましたので良しとしましょう。

でも来年もスタート時間問題が未解決だったら私は不参加です!

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら
posted by kazpapa at 18:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

あと2日、、、

今年初レース(しかもハーフ)まであと2日。

仕事が年初から忙しく、モチベーションの維持に苦労しております。

マラソンは自転車とは違うものなのでローラー台トレーニング中心の生活で行けているのか不安ですが、「何もしてないよりはマシなはず」といういつもの根拠の無い自身だけが頼りです。

ひとまず、明日のラントレと当日の体調ではリタイヤもやむを得ずという感じでリラックスして構えようと思います。

「うーむ、この停滞した気分を打破するためにも魔王降臨が必要かも、、、」

王滝もだめっぽいし、「ついていない3月」になりそうなのでおとなしくしているのも吉かな、、、

banner_04.gif
自転車&マラソンのブログはこちら
posted by kazpapa at 23:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

お役立ちグッズ1

本日は休養日。

普段夜間は車に対する恐怖感もあり自転車は乗らないようにしております。

自然と平日はランニング主体になるのですがそれでも恐怖はつきません。ブラインドコーナを猛スピードで突っ込んでくる車やすれすれをかすめていく車。コースすべてが歩道なら良いのですが田舎だと白線のみの区間も多いのです。

反射材つきのタスキは皆さんも利用されていると思いますがそれでも不十分な感じがしましたので自転車用のこれを使っています。

軽量、防水、取り付け自由度どれをとってもランニング向きです。これを夏場はウェストバックのベルトの腰のあたりに、冬は厚着ですので帽子の後頭部のサイズ調整ベルトに取り付けて使っています。

前は手にMAGライトの一番小さいものを持ってできるだけ振るようにしています。

結果、大半の車がタスキのみの時にくらべ+1mは余計によけてくれ、なおかつ直前であわててよける感じもだいぶ減ったと感じています。

合計で2000円ほどの投資で小さくはありませんが安全安心がトレーニングの基本ですので困っている方はお試しください。

banner_04.gif

自転車&マラソンのブログはこちら



posted by kazpapa at 21:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

本年初レース決定!

本日はナイトラン。

いつものコースを1時間弱走ってきました。

帰宅が少々遅かったのでいつもなら走らないのですがタイトルに書いたとおり初レースにエントリーしたのでやらねば!という気持ちが背中を押してくれます。

今年の初レースに選んだのは「静岡駿府マラソン」ハーフ(当然40代)。制限120分が厳しそうですが今年の目標のひとつ「サブフォー」に向けて一年を占う意味で挑戦してみることにしました。

とりあえず目標は「時間内完走」ですがタイムは5分/1Kmとして21Kmで105分とします。あまり制限タイムに対して余裕はありませんが「がんばれば」クリアできるはずですので自分に気合を注入する意味もあります。

 #とはいえただの「中年ランナー」ですので無理せずいきたいと思います。

これで調子がよければ「掛川新茶マラソン」でフルにエントリーしようかな、、、思案中

banner_04.gif

自転車&マラソンのブログはこちら
posted by kazpapa at 22:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

走り初め(ラン)

やっと本日走り初めをしました。やっぱりトレッドミルと比べて断然爽快感が違いますね。

夜、帰宅後に普段の練習コースをのんびり走りました。

練習コースはやや起伏ありの約10Kmコースです。これをたらたらと1時間弱で走ります。基本的に夜ですので足元が暗いのと田舎のくせに信号で時々足止めを食うのがたまに傷ですが交通量が少なめで歩道がある条件を考えるとほぼベストなコースです。

ランは筋トレ、自転車以外の日のメニューとして週1〜2回ですが夜でも可能ですし、雨の日や仕事が極端に忙しくなければ時間的なやりくりは可能ですので貴重な有酸素運動として継続しています。

自転車をはじめてからランでの登りが苦にならなくなったのは相乗効果なのでしょうか?

みなさんは何か違うトレーニングでの相乗効果を経験されたことはありませんか?

banner_04.gif

自転車&マラソンのブログはこちら

posted by kazpapa at 22:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

初レース(マラソン)

初レースは昨年の3月末。

富士スピードウェイをオープン前に「走れる」というものでした。

→F1が走るかもしれないコースをオープン前に走るというチャンスは「1度」しかないというのが最後に背中をおしてくれることになるのです。

→さらにはこの時の体験が「富士チャレンジ200」をめざすきっかけになります。

トレッドミルでは10Km/hの設定で何とか20分ぐらいはなんとか持つ感じでしたので、5Km(1周)ならいけるだろうと参加を検討し始めたのが昨年の2月でした。

しかし、決心がつくまでにさらに1ヶ月かかり結局当日エントリーで参加とあいなりました。

#参加者のレベルやいわゆる「大会」へ参加することの不安。そもそも学校のマラソン大会は大嫌いな人間でしたし、へろへろで最後尾でゴールするというようなネガティブなイメージ。どんなものか知りたくて、市民ランナー関係のHPは読みあさりまくりましたね;^^)

実際参加してみると心配よりも「爽快感」「達成感」が大きく、順位なんかはどうでも良いことに気づきました。また、イベントに向けていろいろ準備していく過程がなにやら「一人ワークス」(一人チームQ?)っぽい感じで何気に快感だったのを覚えています。

自分自身にとって結果的にこの「成功体験」が継続の力になっているのです。(成功=気持ちよい ですけどね)

皆さんのはじめてのイベント(レース)はどんなものでしたか?

banner_04.gif

自転車&マラソンのブログはこちら


posted by kazpapa at 11:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。